介護の転職

【忖度なし】ココカイゴの評判・口コミまとめ

ココカイゴ

悩む人
ココカイゴの評判や口コミが知りたいです。ココカイゴのホームページを見るといいことばかり書いてあるけど実際はどうなの?ココカイゴで理想の施設へ入職できますか?

そんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・ココカイゴとは
・ココカイゴのメリット
・ココカイゴのデメリット
・ココカイゴの口コミ
・ココカイゴがおすすめな人
・ココカイゴの登録の流れ
・転職を成功させるコツ

転職のために、ココカイゴを利用しようか考え中のあなたへ。

現役介護士である僕が、忖度なしでココカイゴの評判や口コミを紹介します。

 

ココカイゴのホームページを見ているといいことばかり書いてあって実際どうなの?

と気になるところですね。

結論から言うと、大阪や兵庫で転職する方にはおススメできる転職サイトです。


本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

介護福祉士と福祉用具専門員の資格を持っています。

Twitterもやってます。(@shinbloger

この記事を読み終わった頃には、転職へ向けて一歩前進できています。

さらには転職を成功させるコツまで手に入れているはずです。

ココカイゴとは

ココカイゴ

ココカイゴ転職は厚生労働大臣認可の介護求人の専門サイトです。

2020年2月25日にオープンしたばかりの新しい会社です。

 

ココカイゴの特徴

運営会社 株式会社エングラム
公開求人数 1718件(2020年8月20日現在)
非公開求人数 あり
対象地域 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 東京都 神奈川県
求人が多い地域 大阪府 兵庫県
雇用形態 正社員 パート
掲載職種 介護職・ヘルパーがメイン

 

ココカイゴのメリット

ココカイゴを利用した時のメリットは気になるところですね。

そこでココカイゴのメリットを紹介します。

 

ココカイゴのメリットは2つ

ココカイゴのメリット

・独自インタビューで手に入れた情報がある
・キャリアサポーターの手厚いサポート体制

一つずつ解説します。

 

独自インタビューで手に入れた情報がある

ココカイゴでは、法人に独自インタビューを行っています。

その結果得られた「職場のリアル」を伝えることで、理想とのギャップを埋め、ミスマッチを減らす努力をしています。

 

法人の理念や特徴、教育制度やキャリアパスまで、独自インタビューで得た情報を掲載しています。

 

キャリアサポーターの手厚いサポート体制

1人での転職は不安という方も多いと思います。

ココカイゴでは、専任のキャリアサポーターが求人の紹介から面接の対策までしっかりとサポートしてくれます。

 

キャリアサポーターは、全員介護の資格を持っているので、介護の専門的な悩みにも答えてくれます。

 

ココカイゴのデメリット

つづいてデメリットになります。

 

ココカイゴのデメリットは主に3つです。

ココカイゴのデメリット

・大阪府、兵庫県以外の求人が少ない
・派遣の求人が少ない
・介護職、ヘルパー以外の求人が少ない

一つずつ解説します。

 

大阪府、兵庫県以外の求人が少ない

ココカイゴの求人は、大阪府や兵庫県がメインとなっています。

地方ではほぼ0、東京都でもあまり多くありません。

 

この原因は、ココカイゴの本社が大阪で、大阪を拠点に活動していることと、オープンしてまもないことがあげられます。

 

参考までに都道府県ごとの求人数は下記です。(2020年8月20日現在)

埼玉県 16件
東京都 104件
神奈川県 76件
京都府 149件
大阪府 739件
兵庫県 515件
奈良県 105件
和歌山県 12件

上記以外の道県については、求人数は0でした。

なので、大阪府や兵庫県以外で求人を探したとしても理想の施設に出会える可能性は低いと思います。

 

派遣の求人が少ない

「自由に働きたい」「自分の時間が欲しい」といった方は派遣がおすすめなのですが、ココカイゴでは派遣の求人はほぼありません。

ココカイゴの求人のメインは、正社員とパートとなっています。

 

参考までに大阪府の雇用形態別の求人数は下記です。(2020年8月20日現在)

大阪府全体の求人数 739件
正社員 396件
パート 343件

 

介護職、ヘルパー以外の求人が少ない

介護の業界では、介護士以外にもケアマネージャーや管理職、リハビリ職といったいろんな職種があります。

しかし、ココカイゴの求人では、ほとんどが介護職・ヘルパーの求人となっています。

 

参考までに大阪府の職種別求人数は下記です。(2020年8月20日現在)

大阪府全体の求人数 739件
介護職・ヘルパー 724件
ケアマネ 7件
看護助手 7件
管理職 1件

上記のようにほぼ介護職・ヘルパーの求人です。

介護職以外での求人をココカイゴで探すのは難しいと思います。

 

参考までに施設の形態別の求人数も比較材料として掲載しておきます。

大阪府全体の求人数 739件
特養 165件
老健 61件
有料 58件
グルホ 72件
デイ 186件
ショート 36件
訪問 39件
居宅 10件
小規模 18件
病院 13件

 

ココカイゴの口コミ

ココカイゴの口コミ 評価4.5

介護業界に特化しているので、キャリアパートナーとのやりとりがスムーズでよかった。

また、自分も知らなかったことも教えてもらえたし、こちらのこだわりもヒアリングしてもらえたので相談しやすかった。

ネット検索しましたが、ココカイゴの口コミはほぼありません。

情報が入ったら追記していきます。

 

ココカイゴがおすすめな人

ココカイゴのメリット・デメリットを踏まえて、ココカイゴをおすすめしたい人はこちらです。

ココカイゴがおすすめな人

・大阪府・兵庫県に住んでいる方
・介護職・ヘルパーとして働きたい方
・転職に1人では不安ある方

こういった条件に当てはまる方は登録してみてはいかがでしょうか。

 

ココカイゴの登録の流れ

ココカイゴを利用した時の入職までの流れは知りたいところですね。

ここでは、ココカイゴの登録の流れを紹介します。

登録の流れ

step.1 求人を探す
step.2 求人を問い合わせる
step.3 キャリアパートナーとご相談
step.4 面接
step.5 入社

といった感じです。

 

ココカイゴのキャリアサポーターが、求人の紹介から、面接の対策、入職後のアフタ‐フォローまでしっかりサポートしてくれます。

 

転職を成功させるコツ

転職を考えている方にとって、最大の目標は「自分が理想とする施設へ入職すること」ですね。

ただ、やみくもに施設の面接を受けていてもそういった目標はかないません。

 

「なかなか入職先が決まらない。」

「入職してみたら思っていたのとは違った。」

といったケースはよくある話です。

 

そうならないために、転職を成功させるコツを解説します。

転職を成功させるコツは4つです。

転職のコツ

・自己分析
・施設の内情を調べる
・必ず叶えたい条件を決めておく
・妥協点を決めておく

一つずつ解説します。

 

自己分析

転職活動をスタートする際に、最初にやるべきことは「自己分析」です。

「今の自分にできることは何か」「これからしたいことは?」「理想と現実に横たわるギャップは何か。」そういったことをしっかりと考えて自分の軸を決めておきましょう。

 

迷ったら5年後、10年後の理想の自分を想像するとイメージがしやすいです。

 

施設の内情を調べる

気になった求人が見つかったら、施設の内情を徹底的に調べましょう。

ホームページや求人の文字だけでは分からない施設の雰囲気なども調べるようにすべきです。

 

でも、入職する前に内情とか調べられないよ。

と、思うかもですが、方法はあります。

キャリアサポーターに聴いてみたり、見学に入ったり、面接時に直接聴くのもありです。

 

内情を知ることで、入職後のギャップが埋められて、「入職してみたら思っていたのと違った。」といったミスマッチを回避できます。

 

必ず叶えたい条件を決めておく

現実的な話をすると、自分の理想と合致する施設に出会えることはあまりありません。

「理想を追いもとめて、なかなか入職先が決まらない」

といったことにならないように、必ず叶えたい条件を決めておいて、それをクリアしている施設へは積極的に入職するというスタンスでいましょう。

 

妥協点を決めておく

先ほども言いましたが、自分の理想と合致する施設に出会えることは難しいです。

どこを妥協するのか事前に決めておくことで、入職がスムーズになります。

 

まとめ:ココカイゴは大阪府や兵庫県の方向けの転職サイト

今回は、ココカイゴの評判や口コミまとめの記事になります。

 

本記事のおさらい

ココカイゴのメリット

・独自インタビューで手に入れた情報がある
・キャリアサポーターの手厚いサポート体制

ココカイゴのデメリット

・大阪府、兵庫県以外の求人が少ない
・派遣の求人が少ない
・介護職、ヘルパー以外の求人が少ない

ココカイゴがおすすめな人

・大阪府・兵庫県に住んでいる方
・介護職・ヘルパーとして働きたい方
・転職に1人では不安ある方

こういった条件に当てはまる方はココカイゴを使ってみていいと思います。

 

今回は以上になります。

参考になったと思ったらSNSでシェアお願いします↓

-介護の転職

© 2020 しんぶろぐ〜介護士のミカタ〜