暮らし

Amazonオーディブルの2ヶ月使ってみた感想は〇〇

悩む人
Amazonオーディブルを使ってみようか考え中です。Amazonオーディブルって使う価値あるのかな?使ったことがある人の感想が聴きたいです。

そんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・Amazonオーディブルとは
・Amazonオーディブルのメリット・デメリット
・Amazonオーディブルを2か月使ってみた感想
・Amazonオーディブルの使い方
・Amazonオーディブルのおすすめ作品10選

Amazonオーディブルは、Amazonが提供している「本を読んでくれるサービス」です。日常の様々なシーンで本が楽しめます。

具体的には通勤中や通学中、家事やジムでの運動中など。何かをしながらでもインプットできます。なぜなら、オーディブルは両手や目を使わなくても耳さえ空いていれば大丈夫だからです。

無駄をなくし効率良くインプットできるのは魅力的ですね。会社の負けたくないライバルと差がつけられるかもです。今回はそんなAmazonオーディブルの記事になります。

 

結論から言うと、そこそこいいけど、合う合わない人は分かれそう…って感じです。

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、Amazonオーディブルを2か月使ってみました。使ってみて良かった点や悪かった点も合わせてお伝えします。

 

5分もあれば読み終わる内容となっています。読み終わった頃にはamazonnオーディブル使ってみるかどうか判断できているはずです。

Amazonオーディブルの会員登録はこちら 

 

Amazonオーディブルとは

Amazonオーディブルとは、Amazonが提供している「本を読んでくれるサービス」です。

スマホにオーディオブックをダウンロードすることで、好きな場所で好きな時間に音声で本を楽しめます。

 

Amazonオーディブルの概要

Amazonオーディブルの概要をまとめました。

料金 月額1,500円
無料お試し期間 30日間の無料お試し期間あり
提供コンテンツ数 40万冊以上
サービス内容 ・本の値段にかかわらず毎月1冊本をゲット
・本の返品/交換ができる
・会員向けコンテンツあり
・会員なら30%OFFで買える

こういった感じです。もう少し詳しく解説します。

 

Amazonオーディブルの「コイン制」を解説

月額1,500円でAmazonオーディブルの会員になると、毎月『1コイン』もらえます。この1コインで好きなオーディオブック1冊と交換ができます。

ちょっとわかりにくいのでポイントをまとめます。

オーディブルのポイント

・1コインで好きなオーディオブックと交換できる。
・返品/交換は可能(※ただし、ひと月に8〜10回まで)
・追加でオーディオブックを買う時は、30%OFFで買える
・会員向け無料コンテンツあり

 

簡単にいうと、毎月1,500円払って1コインを買い、好きなオーディオブックと交換するというイメージで大丈夫です。

 

1,500円で一冊しか買えないのかよ!と思った方もいるとおもいますが、1,500円以上の本も1コインで買えるし、気に入らなければ返品もできます。

そもそも「本を読んでくれるサービス」に価値があると思いますよ。

 

また、コインを使わなければ翌月に繰り越されます。ただし、取得したコインは6か月が過ぎると消失するので注意してください。

 

会員向けコンテンツ「Audible Station」について

Audible Stationとは、ビジネスからニュース、お笑いや落語、ヒーリングまでバラエティにとんだ配信サービスです。

Amazonオーディブルの会員になると、追加料金なしで「Audible Station」のコンテンツを楽しむことができます。

 

Audible Stationのあれこれ

・ハリーポッターチャンネル・・・期間限定配信
・NewsPicks・・・経済に特化したチャンネル
・20分で聴けるビジネス書
・松本人志の放送室チャンネル
・吉本芸人生存確認チャンネル
・EXITのネオキャラ英会話
・ホリエモンチャンネル
・五代目 桂文枝

といったチャンネルが定期配信されています。NewsPicksなんかはためになる経済の話が聴けておすすめです。

 

Amazonオーディブルのメリット

ここでは、Amazonオーディブルのメリットを解説します。

メリット

・目が疲れない
・隙間時間や〇〇しながらインプットできる
・英語学習になる
・ジャンルが豊富
・買い切りなので解約してもずっと聴ける
・俳優や女優の朗読で本が楽しめる

こういったところです。それでは一つずつ説明します。

 

目が疲れない

普段を本を読んでいると目が疲れて眠くなってしまうことってよくありますよね。オーディブルならただ聴いているだけでいいので正直楽です。

 

隙間時間や〇〇しながらインプットできる

オーディブルのメリットとしては、これが一番大きいと思います。例えば、本を開いたりスマホを見ることができない満員電車の中でもオーディブルならインプットできます。他にも料理をしながら、ジョギングや歩いている時でもインプットできるのは、めちゃくちゃ効率がいいと思います。

 

英語学習ができる

オーディブルには、リスニングの教材をたくさんそろってます。英語を学びたい人や学生にはもってこいです。

 

ジャンルが豊富

上の図は、オーディブルのカテゴリーです。オーディブルにはあらゆるジャンルの名書がそろっています。

 

買い切りなので解約してもずっと聴ける

オーディブルでは、買い切り方式なのでずっと聴けます。たとえ解約しても買ったものは聴けるので安心してください。

 

俳優や女優の朗読で本が楽しめる

オーディブルには俳優や女優が朗読したコンテンツもあります。人気作家もベストセラー作品などを俳優の朗読で楽しめます。

 

Amazonオーディブルのデメリット

ここでは、Amazonオーディブルのデメリットを解説します。

デメリット

・月額料金が高い
・ワンコインしか付与されないのはものたりない
・MP3がダウンロードできない

こういったところです。それではひとつずつ解説します。

 

月額料金が高い

オーティブルの月額料金は1,500円です。ここと比較するのは間違ってるかもですが、プライム会員が月額500円でビデオやミュージックが見放題のことを考えると正直高いと感じます。

 

ワンコインしか付与されないのものたりない

先ほども説明しましたが、オーディブルでは月にワンコイン付与され、そのコインで1冊のオーディオブックと交換できます。1冊だけっていうのは正直ものたりないですね。

 

MP3がダウンロードできない

オーディブルのデータはオリジナル形式です。なので、オーディブルのオーディオブックは専用のアプリ以外では再生できません。

MP3などでダウンロードできないので、万が一オーディブルが営業停止したら聴けなくなってしまうかもです。

 

Amazonオーディブルを2か月使ってみた感想

この記事を書いている僕は、Amazonオーディブルを2か月ほど使っています。

結論からいうと、「そこそこいい。」って感じです。

僕は、本を読んでいると目が疲れて眠くなってしまうんですが、オーディブルならそういったことはないですね。散歩中や寝る前に聴いたりしてますが、ちゃんとインプットできてます。

メモをとることでさらにインプットできました。

小説なども試し聴きしましたが、セリフ口調で朗読してくれるので、シーンが想像しやすく楽しめます。

ただ、ぶっちゃけ月額1,500円高い。もう少しリーズナブルにして欲しいというのが本音です。今後も使い続けるかは微妙です。

 

Amazonオーディブルがおすすめな人

実際にAmazonオーディブルを使ってみたところ、こんな人に合ってると思ったので紹介します。

おすすめな人

・通期時間が長くて向上心のあるサラリーマン
・子育て中のママさん
・英語の成績を上げたい受験生

こういったところです。それではひとつずつ解説します。

 

通期時間が長くて向上心のあるサラリーマン

例えば、地方から都内へ1時間以上かけて通勤しているサラリーマンにはオーディブルがおすすめです。

なぜなら、オーディブルにはビジネス書がたくさんあります。そういったビジネス書を通勤中にインプットすれば負けたくないライバルに勝てたり、上司を見返すことができるかもです。

 

子育て中のママさん

オーディブルには、絵本や児童書のオーディオブックがたくさんあります。そういった絵本や児童書のオーディオブックを利用すれば、買い物や家事などの時間も作れるかもです。

 

英語の成績を上げたい受験生

オーディブルにはリスニングの教材がたくさんあります。オーディブルを使って英語の成績を上げれるかもです。

 

Amazonオーディブルの登録方法

ここではAmazonオーディブルの登録方法を紹介します。

 

ちなみに、オーディブルの登録に必要なものが2つあります。

登録に必要なモノ

・Amazonアカウント
・クレジットカード

この2つを準備お願いします。

 

Amazonオーディブルの会員登録はこちら 

まずは上記のリンクよりオーディブルのページへ移動してください。

画面中央の『最初の一冊は無料。今すぐ聴こう』をクリック。

Amazonアカウント→クレジットカード情報→『無料体験を試す』をクリックで完了です。

 

Amazonオーディブルの使い方

ここでは、オーディブルの使い方を解説します。

まずは、オーディオブックの購入の仕方からです。

 

オーディオブックの購入の仕方

オーディオブックを買う方法は3つあります。

オーディオブックの買う方法

Amazon公式サイトから買う
オーディブル公式サイトから買う
androidアプリから買う

今回はオーディブル公式サイトから買う方法を紹介します。

 

Amazonオーディブル公式サイト

まずは、上記のリンクからオーディブルのサイトへ行ってください。

欲しいオーディオブックを選択肢、『今すぐ聴く』をクリックで完了です。

 

スマホでオーディオブックを聴く方法

PCならオーディブル公式サイトからオーディオブックを聴くことができますが、スマホで聴くには専用アプリのダウンロードが必要です。

 

Amazonオーディオブック - オーディブル 4+
小説やビジネス書、英語コンテンツのオーディオブック
Audible, Inc.

Google Play で手に入れよう

上記のリンクからダウンロードしてください。

アプリを開くと購入したオーディオブックは下の「ライブラリー」→「クラウド」に入っているので聴きたいオーディオブックを選択してください。

アプリでは、➀再生速度の調整 ②目次からの再生 ③スリープタイマーなど便利な機能がありますよ。

※再生速度は、0.5X~3.5Xまで0.1刻みで再生可能です。

 

Amazonオーディブルの解約の仕方

オーディブルの解約は、オンラインでいつでもできます。

 

Amazonオーディブル公式サイト

上記のリンクより、オーディブル公式サイトへ入ってください。

サインイン→アカウント→アカウントサービスをクリック。

画面下の『退会手続きへ』からアンケートに答えるなど数クリックで完了します。

※アプリを削除するだけでは退会にならないので注意してください。

 

Amazonオーディブルのおすすめ作品4選

ここでは、オーディブルのおすすめ作品を独断で紹介します。

自己啓発系2選

小説2選

まとめ:オーディブルはそこそこいいけど、ちょっと高い

今回は、Amazonオーディブルの記事を書きました。

個人的な意見としては、オーディブルはそこそこいいけど、ちょっと高いですね。

朗読サービスに1,500円の価値が見いだせるかは人それぞれかと思います。

 

そもそもオーディオブックが合う合わない人は分かれると思うのでとりま試してみるのがいいかもです。

Amazonオーディブルの会員登録はこちら 

 

30日間の無料お試し期間があるので合わないと思ったら解約すれば一円もかからないですしね。

 

今回は以上になります。

記事を読んで、参考になったと思ったらSNSでシェアお願いします。

 

-暮らし

© 2020 しんぶろぐ〜介護士のミカタ〜