コロナ対策

【知らなきゃ損】マイナポイントで5,000円分のポイントゲット

マイナポイント

皆さん、マイナポイント事業を知ってますか?

もし知らずにこのサイトへ来た月あなたは、ラッキーです!

 

マイナポイント事業とは、マイナポイントを使って消費の活性化、マイナンバーカードの普及やキャッシュレス決済の構築を目的とした官民一体となった事業です。

簡単に言うと、マイナポイント事業に参加すれば、上限5,000円分のポイントがゲットできます。

今がそのチャンスなんです。

 

本記事の内容

・マイナポイントとは?
・マイナポイントをもらうには?
・マイナポイント付与の時期
・マイナポイントQ&A

 

でもなんか買ったり、手続きしたりしなきゃいけないんでしょう?って思うかもですが、普段からWAONやPayPayなどのキャッシュレス決済を使っている人なら、マジお得だと思います。

 

今回は、今激熱のマイナポイントについて解説していきます。

正直、得しかない話です。

マイナポイントとは?

マイナポイントは、キャッシュレス決済サービスを提供する事業者を通じてもらえるポイントです。

WAONならWAONポイントでPayPayならPayPayボーナスで受け取れます。

マイナポイントはこれら決済事業者の付与するポイントの総称です。

 

今回は、そのマイナポイントが上限5,000円分もらえるって話です。

そしてマイナポイントの申し込みが2020年7月1日より始まってます。

マイナポイントをもらうには?

マイナポイントをもらうには3つのSTEPをこなす必要があります。

そんな難しくない手続きなので、誰でもできます。

3つのSTEP

STEP1 マイナンバーカードを取得
STEP2 マイナポイントを予約
STEP3 マイナポイントを申込

STEP1 マイナンバーカードを取得

マイナポイントをもらうには、まずはマイナンバーカードを取得する必要があります。

マイナポイント事業の目的の一つが、マイナンバーカードの普及なので、当然ですね。

 

マイナンバーカードの申請は、スマホやパソコン、まちなかの証明写真機、郵便による申請などいろんな方法があります。

申請から1か月ほどでマイナンバーカードが取得できますよ。

 

詳しくは下記の総務省のリンクより確認ください。

マイナンバーカードの取得はこちら

 

STEP2 マイナポイントを予約

マイナポイントの予約には、マイナンバーカードと数字4桁の暗証番号(マイナンバーカードの暗証番号)が必要です。

スマホやパソコン、コンビニのマルチコピー機から予約が可能です。

 

詳しくは下記の総務省のリンクより確認ください。

マイナポイントの予約はこちら

STEP3 マイナポイントを申込

マイナポイントの申込には、クレジットカードや電子マネー、QRコード決済サービスが必要です。

一度登録すると変更はできないので、その辺は注意してください。

 

見た感じ、ほとんどのキャッシュレス決済サービスがマイナポイント事業に参加しています。

申込開始日:2020年7月1日からとなってます。

 

マイナポイントの申込は下記の総務省のリンクより確認ください。

マイナポイントの申込はこちら

 

マイナポイント付与の時期は?

マイナポイントの申込が完了したら、選択したキャッシュレス決済サービスで、チャージや買い物をすると還元率25%でマイナポイントがもらえます。

その上限は5,000円分のポイントです。

なので、20,000円分のチャージや買い物をすれば5,000ポイントゲットできます。

 

ポイント付与の期間:概ね2020年9月1日〜2021年3月31日まで

※キャッシュレス決済サービスによって異なります。

 

ここまで読んで、手続きとか買い物とかが必要で面倒だなぁ。と思った人もいるかもですが、普段からSuicaやPasmoで通勤してたり、WAONやクレジットカードを使っている人なら半年で2万円は余裕で使うと思うので、それで5,000円分のポイントがもらえるならデカいと思います。

 

マイナポイントのQ&A

Q:子どものマイナポイントは誰の決済サービスで申込めば良いですか?

A:未成年者のマイナポイントについては、法定代理人名義のキャッシュレス決済サービスをポイント付与対象として申込みすることができます。

ただし、この場合、同じキャッシュレス決済サービスに複数人のマイナポイントを合算して付与することはできないため、法定代理人名義の異なるキャッシュレス決済サービスを選択する必要があります。

 

Q:子供のマイナポイントの予約や申請はどうすればいいですか?

A:15歳未満の未成年者は法定代理人が行うことができます。

15歳以上の未成年者でもやむおえない場合には、法定代理人が行えます。

 

Q:マイナンバーカードは申請からどれくらいで取得できますか?

A:概ね、1か月ほどで取得できます。

 

Q:ポイントの付与期間ならチャージのたびにポイントが付与されますか?

A:されます。上限の5,000ポイントまでですが。

 

Q:WAONでマイナポイントに申込するとマイナポイント5,000WAONと2,000WAONもらえるみたいですが、これは全員もらえますか?

A:はいもらえます。WAONなら実質7,000WAONもらえます。

※PayPayは、登録したユーザーに対して抽選で100万ポイントのプレゼント企画をやってます。

その他のキャッシュレス決済サービス事業者もマイナポイント事業に合わせて、キャンペーンを実施しています。

 

Q:マイナポイントは手続きが完了すれば全員もらえますか?

A:現状先着4000万人限定です。

 

まとめ:簡単な手続きで5,000円分もらえるならお得!

今回は、マイナポイントで5,000円分のポイントがゲットできる記事を書きました。

 

本記事のおさらい

マイナポイントをもらうのに必要なモノ

必要なモノ3つ

・マイナンバーカード
・マイナンバーカードの4桁の暗証番号
・キャッシュレス決済サービス

マイナポイントのもらうための3つのSTEP

3つのSTEP

STEP1 マイナンバーカードを取得
STEP2 マイナポイントを予約
STEP3 マイナポイントを申込

 

他にも、新型コロナ対策の給付金やキャンペーンがたくさんあります。

サラリーマンや主婦でも申請すればもらえるお金やポイントがみつかりますよ!

そちらをまとめた記事がありますので合わせて読んでみてください。

お得感満載!
【知らなきゃ損】キャンペーンや給付金まとめ!16のコロナ対策

 

今回は以上になります。

お得情報だと思ったら、SNSでシェアお願いします↓

-コロナ対策

© 2020 しんぶろぐ〜介護士のミカタ〜