介護の資格

レクリエーション介護士とは?取得するメリットや取得方法を解説。

2022年8月26日

レク

悩む人
■レクリエーション介護士ってどんな資格ですか?

■レクリエーション介護士を取得するとどんなメリットがありますか?

■レクリエーション介護士はどうやったら取得できますか?

そんな悩みにお答えします。

 

レクリエーションは、単調になりがちな生活に変化を与えるだけでなく、身体や脳を刺激してADLやQOLが向上させることもできます。

そして、レクリエーションのスキルや知識が身に着く資格がレクリエーション介護士です。

 

この記事では、レクリエーション介護士とは?だけでなく、レクリエーション介護士を取得するメリットや取得方法まで解説します。

記事を読めば、レクリエーション介護士について理解が深まります。"

 

レクリエーション介護士を目指すならシカトルで資料請求しましょう。

シカトルなら、レクリエーション介護士の講座が見つかります。

資料請求は無料です。

➤レクリエーション介護士を無料請求する

 

合わせて読みたい
介護職のスキルアップ、キャリアアップにつながる介護の資格16選

続きを見る

 

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、13年以上の介護経験がある現役の介護士です。

介護福祉士と福祉用具専門相談員の資格を持っています。

Twitterもやってます。(@shinbloger

そもそもレクリエーションの効果とは?

レクリエーションには、風船バレーやお手玉、手芸、ゲームなどさまざまなモノがあり、日々介護施設やデイサービスで行われています。

レクリエーションについて、あまり知らない人にとっては、ただの余興とか遊び程度に思っているかもですが、実はレクリエーションはもっと奥深いモノなんです。

どれくらい奥深いかと言うと、大江戸線くらい奥深いです。

 

レクリエーションの効果には、脳の活性化だったり、身体機能の向上、コミュニケーション力、他者との交流などさまざまです。

実際にレクリエーションをすることで、笑顔が増えて元気になる高齢者をたくさん見てきて、レクリエーションの効果を実感してきました。

 

とはいえ、レクリエーションの進行スキルや企画力がない介護士がやると、まったく効果のない盛り上がらないレクリエーションになってしまいます。

盛り上がらず冷や汗をかいたり、利用者さんからやりたくないと言われたり、レクリエーション担当になることが怖くなってしまう介護士さえいます。

そこで、レクリエーションが苦手な介護士におすすめなのがレクリエーション介護士という資格です。

 

レクリエーション介護士ってどんな資格?

レクリエーション介護士とは、自分の趣味や特技を活かしながら、高齢者の状態に合わせたレクリエーションを提供するスキルがあることを認定する資格です。

「レクリエーションを学びたい」という現場の声をもとに、2014年に誕生した比較的新しい資格です。

 

レクリエーション介護士は、比較的新しい資格のため知名度はまだまだ低い資格ですが、徐々に認知が進んでおり取得者は2万人を超えています。

 

レクリエーション介護士のメリット

つづいて、レクリエーション介護士を取得するメリットを3つ紹介します。

レクリエーション介護士のメリット

・利用者さんを笑顔にできる

・コミュニケーション力が上がる

・レクリエーションが好きになる

 

それでは一つずつ解説します。

 

利用者さんを笑顔にできる

レクリエーション介護士を取得すると、レクリエーションの意義や役割が理解でき、レクを実践する知識やスキルがみにつきます。

そのため、利用者さんに喜ばれるレクが提供でき、利用者さんの笑顔を作ることができます。

 

コミュニケーション力があがる

レクを実践するには、コミュニケーションスキルは必須です。

そのため、レクリエーション介護士のカリキュラムにはコミュケーションについての講義も含まれています。

だから、コミュケーション力の向上ができます。

 

レクリエーションが好きになる

レクリエーションが苦手で、レク担当になると胃が痛くなる人もいるでしょう。

そんな人には、レクリエーション介護士を取得してほしいです。

レクリエーションの知識やスキルがみにつくことで、レクリエーションに自信が持てて、きっとレクリエーションが好きになれるはずです。

 

レクリエーション介護士が活躍できる職場

レクリエーション介護士は、老人ホームやデイサービスなどの介護施設で活躍できます。

これらの介護施設では、レクリエーションへの需要が高く、日々行われています。

レクリエーションへの知識やスキルがあるレクリエーション介護士は、こういった介護施設で重宝されるはずです。

 

介護レクサポーター

介護レクサポーターとは、BCC株式会社スマイル・プラス事業部が運営するレクリエーション代行サービスです。

介護施設へ行きコミュケーションをしたり、介護予防体操や特技を活かしたレクを提供するのが、レクリエーション代行サービスでえす。

レクリエーション介護士を取得することで、介護レクサポーターに登録ができ、働くことも可能です。

介護レクサポーターはこちら

 

レクリエーション介護士を取得した人の声

つづいて、レクリエーション介護士を取得した人の声を紹介します。

レクリエーション介護士さんの声は、SNSから収集しています。

 

①レクリエーション介護士を取得するキッカケは?

②レクリエーション介護士のメリットは?

③レクリエーション介護士の難易度は?

④現場で役立つ場面がありましたか?

上記の4つの質問に答えていただきました。

 

20代 女性

①レクリエーション介護士を取得するキッカケは?
→介護職員初任者研修を修了しスキルアップを考えた為。

②レクリエーション介護士のメリットは?
→ヘルパーとは違うアプローチの仕方が出来るので(遊び相手に近い)利用者との距離を近付けやすい。

③レクリエーション介護士の難易度は?
→難易度は低め、手先が器用、歌が好きなど自分の長所を活かせる。

④現場で役立つ場面がありましたか?
→催し物の企画提案や司会などを任せて頂ける。

 

40代 女性

①レクリエーション介護士を取得するキッカケは?
→地域のお年寄りサークルでボランティアを始めると同時に取得しました。

②レクリエーション介護士のメリットは?
→資格を取得することで周りからの評価も違いますし、履歴書にも資格として記入できます。

③レクリエーション介護士の難易度は?
→2級でしたらどなたでも取得できると思います。

④現場で役立つ場面がありましたか?
→たくさんありました!

 

30代 男性

①レクリエーション介護士を取得するキッカケは?
→レクリエーション介護士を取ろうと思ったのは、介護の資格をどんどん取っていこうと思ったのと、短期間でしたがデイにいた時にうまくレクができなかったからです。

②レクリエーション介護士のメリットは?
→メリットは、まだ実践できていないので分かりませんが、おそらく色々なレクの知識や「ネタ」が浮かぶところかなぁと思います。

③レクリエーション介護士の難易度は?
→私は、ユーキャンの通信講座で学習と資格受験をしました。
介護職でない、一般の人向けだったので介護施設の形態や介護職でない者は介助をしてはいけない等がありました。難易度はさほど難しくはないと思います。

④現場で役立つ場面がありましたか?
→まだ介護職をしていないので、まだ役立てる事はできていません。ごめんなさい!

 

レクリエーション介護士の取得方法

レクリエーション介護士の資格には、1級と2級があり2級はだれでも受講が可能で、1級は2級取得者が受講可能です。

資格を取得するためには、「介護」と「レクリエーション」両方の分野について理解していることが必要です。

 

レクリエーション介護士2級の概要

レクリエーション介護士2級は、介護の基本的な知識の理解と、レクリエーションの意義や役割を理解することを目的としています。

 

研修期間は、通学講座だと約2日間、通信講座だと3ヶ月程度です。

研修期間ののち、試験に合格すると取得できます。

合格の正答率は60%ほどなので、難易度はやさしめです。

 

受験費用は、通学講座・通信講座ともに35000円~40000円ほどです。

通学講座であれば、最短で2日間で取得可能です。

 

レクリエーション介護士1級の概要

レクリエーション介護士1級は、自ら介護レクリエーションの実践を通して、現場のレクリエーションの充実ができることを目的としています。

 

研修期間は、3ヶ月~6ヵ月程度で、講座の受講が4日間あり、試験には筆記と実技があります。

筆記試験には、選択式、記述式、小論文の試験もあります。

実技試験は、所定のレクリエーション活動計画書に沿って、1時間の介護レクリエーションを組み立て、その中から抜粋して、10分間で介護レクリエーションの実演を行います。

 

合格の正答率は、2級と同じく60%ほどです。

また、3施設の現場実習もカリキュラムにふくまれています。

受験費用は、91300円ほどです。

 

まとめ

今回は、レクリエーション介護士について詳しく解説しました。

 

本記事のおさらい

・レクリエーション介護士は、レクリエーションの意義を理解して、実践できるスキルや知識が身に着く資格。

・レクリエーション介護士は、高齢者を喜ばせるだけでなく、コミュニケーションスキルもみにつく。

・介護施設だけでなく、ボランティアやレク担当として働くこともできる。

・レクリエーション介護士には1級と2級がある。

 

「高齢者をもっと喜ばせたい」「レクが苦手」「高齢者とのコミュニケーションがうまくいかない」そんな思いや悩みがある人は、レクリエーション介護士おすすめです。

 

今回は以上になります。

-介護の資格

© 2022 しんぶろぐ〜介護ノート〜