介護の転職

介護派遣のおすすめ3社を紹介。【ここから選べば失敗ありません。】

2020年9月30日

悩む人
■介護派遣として働くことを考えています。

■介護派遣のおすすめの派遣会社を教えて欲しい。

■介護派遣のメリット・デメリットが知りたい。

そんな疑問にお答えします。

 

介護派遣のサイトは数10社あり、どれを選ぶべきか悩みどころです。

変な派遣会社に登録して、不利益な契約や働きにくい介護施設で働くのはイヤですよね。

 

この記事の前半では、介護派遣のおすすめ3社の紹介と、後半では介護派遣のメリット・デメリットを解説します。

 

この記事を読めば、登録すべき派遣会社が分かり、介護派遣として働くメリット・デメリットも理解できます。

 

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

介護福祉士と福祉用具専門員の資格を持っています。

Twitterもやってます。(@shinbloger

介護派遣のおすすめ3社

介護派遣とは、派遣会社と雇用契約を結び、そこからいろんな介護施設に一定期間派遣されるという働き方です。

介護の仕事は、働く施設によって業務内容が大きく変わるため、短期間で多くの職場を経験できる介護派遣は、介護士のスキルアップのためにちょうどいい働き方なのです。

 

さらに「高時給」「残業なし」など、希望の条件で働けるというメリットもあります。

それでは、介護派遣におすすめのエージェントを紹介します。

介護派遣におすすめのエージェント

 

それでは、一つずつ紹介します。

 

かいご畑

かいご畑

先ほどから紹介していますが、かいご畑は介護派遣に特化したエージェントです。

派遣であっても正社員なみの福利厚生が充実しています。

また、資格取得制度や週払い制度など、手厚いサポートを受けることができます。

かいご畑を無料登録する

 

きらケア派遣



きらケアには、正社員やパートの求人を紹介する人材紹介部署と派遣の仕事を扱っている介護派遣部署があります。

そして、きらケアは派遣の仕事も業界トップクラスです。

なので、きらケア派遣を利用すれば、たくさんの仕事を紹介してもらうことができます。

きらケア派遣を無料登録する

 

MC介護のお仕事



MC介護のお仕事は、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護、医療の特化した介護士専門の転職サイトです。

介護業界で、15年以上の実績があり、介護施設から高い信頼を得ています。

 

さらに、25拠点を持っており、全国の求人を保有しています。

また、常勤・非常勤の求人だけでなく、1日だけ・3ヶ月だけといった派遣の求人も保有しているので、さまざまな求職者のニーズにも答えてくれます。

≫MC介護のお仕事を無料登録する

 

介護派遣のメリット

つづいて介護派遣のメリットを解説します。

介護派遣のメリット

・残業が少ない

・給料が正社員なみ

・時間や勤務地の融通がきく

・未経験、無資格でも採用されやすい

介護派遣のメリットは、時間や場所に縛られずに自由に働けるってことですね。

基本的に残業はほぼないです。

 

たとえ職場の人間関係がこじれても、担当者が間に入ってくれるし、嫌なら職場を変えることも容易です。

 

未経験や無資格でも派遣会社の後ろ盾があるので仕事をもらいやすいです。

しかも給与は、正社員なみに支給されます。

 

介護派遣のデメリット

つづいて介護派遣のデメリットを解説します。

介護派遣のデメリット

・正社員と違ってボーナスがでない

・勤務地が変わる場合がある

・派遣切りにあう場合がある

 

派遣だとボーナスはありませんが、介護派遣は時給が高いのでフルタイムなみに働けば、正社員とさほど給料は変わりません。

しかも夜勤専従とかで働けば、月収30万も可能です。

 

勤務地が変わる場合がありますが、いろんな職場を経験できるとポジティブにとらえておきましょう。

 

最後に派遣切りについてですが、これはありえるかと思います。

実際に僕が働く法人でも、コロナ化で利用者の減少により、派遣の送迎ドライバーの方の勤務日数が減少していました。

 

仕事がなければ、派遣から切られるのはいたしかたないところです。

とはいえ、今回紹介した派遣サイト3社なら、アドバイザーが施設との交渉もしてくれるし、新しい職場の紹介もスピーディーにしてくれるので、安心ですよ。

 

まとめ

今回は、介護派遣のおすすめサイトを3社紹介しました。

 

本記事のおさらい

介護派遣におすすめのエージェント

 

ここから選んでおけばOKかと思います。

サポート体制が充実している派遣サイトばかりなので、安心して介護派遣として働けるはずです。

介護派遣や転職エージェントについて詳しく深掘りしたサイトがあるので知りたい方はこちらをご覧下さい。

 

今回は以上になります。

-介護の転職

© 2022 しんぶろぐ〜介護ノート〜