介護の転職

メドフィット介護のメリット・デメリットから評判・口コミまで

メドフィット介護

悩む人
介護業界での転職を考えています。転職サイトを探していたらメドフィット介護が見つかりました。メドフィット介護の評判や口コミを教えてください。

そんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・メドフィット介護とは
・メドフィット介護のメリット
・メドフィット介護のデメリット
・メドフィット介護の口コミ
・メドフィット介護がおすすめな人
・メドフィット介護の登録の流れ
・転職を成功させるコツ

メドフィット介護で転職活動を考えているあなたへ。

10社以上の転職サイトを隅から隅まで調べた僕が、メドフィット介護のメリット・デメリットから評判や口コミまでを紹介します。

 

結論を言うと、介護の求人はそこまで多くないが、首都圏ならおススメ出来ます。

介護職の求人なら「メドフィット 介護求人.com」

メドフィット介護の公式サイトはこちら

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

介護福祉士と福祉用具専門員の資格を持っています。

Twitterもやってます。(@shinbloger

この記事を読み終わった頃には、転職へ向けて一歩前進できています。

さらには転職を成功させるコツまで手に入れているはずです。

メドフィット介護とは

「メドフィット介護」は、医療や介護の分野の豊富な職種の求人を取り扱っています。

介護や看護職以外に、リハビリ関係の専門職や、栄養士、歯科関係の求人もあり、幅広いジャンルから、仕事をじっくり探せます。

医療・介護の分野の転職サイトでは、トップクラスの求人数です。

 

また、転職をサポートしてくれる専任のアドバイザーが、求人の紹介から面接対策までサポート体制が充実しています。

 

メドフィット介護の特徴

運営会社 株式会社Genten Links
公開求人数 介護士の求人およそ5000件 ※登録前非公開
非公開求人数 あり
対象地域 全国
求人が多い地域 首都圏
雇用形態 常勤・非常勤
掲載職種 看護師、薬剤師、理学療法士、
作業療法士、言語聴覚士、
機能訓練指導員、臨床検査技師、
診療放射線技師、臨床工学技士、
ケアマネージャー、介護職、
相談員、視能訓練士、栄養士、
歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、
医療事務、調剤事務

 

メドフィット介護のメリット

メドフィット介護のメリットは下記になります。

 

メドフィット介護のメリット

・いろんな職種の求人を持っている
・アドバイザーの手厚いサポート
・お友達紹介キャンペーン
・公式LINEがある

一つずつ解説します。

 

いろんな職種の求人を持っている

先ほども言いましたが、メドフィットは医療・介護の転職に強いサイトです。

介護・看護師だけでなくいろんな職種の求人を持っています。

 

参考までに資格ごとの求人数はこちらです。

看護師 4,534件
理学療法士 3,243件
作業療法士 2,723件
介護職 5,402件

 

アドバイザーの押しが強くない

利用者の声

大変良かったです。

連絡事項も的確にわかりやすく伝えて頂き、こちらの状況にも配慮しての電話など良かったです。

こちらの意向や考えをしっかり把握した転職先を紹介していただいたので助かりました。

自分では探し出す事が出来なかった転職先でしたので、大変感謝しております。

(50代男性・機能訓練指導員)

引用:メドフィット介護

 

転職エージェントの口コミでよく見るのが、「アドバイザーの営業電話がしつこい」「無理やり転職させようとしてくる」といった低評価の口コミが多いです。

その原因は、転職エージェントの立場で考えればわかります。

 

転職エージェントはどうやって収益を得ているかというと、人材が施設へ入職すれば報酬が発生する成果報酬型です。

そのため、営業ノルマを高く設定しているエージェント会社はどうしても押しが強くなる傾向があります。

 

その点、メドフィット介護は、アドバイザーの押しが強くなく、転職する側にとってはストレスフリーという口コミが多いです。

 

お友達紹介キャンペーン

メドフィット介護では、お友達紹介キャンペーンがあり、医療や介護業界で仕事を探している人を紹介すると、商品券がもらえます!

お友達紹介キャンペーン

紹介した人に4,000円(期間限定で2倍になっています!)
紹介されたお友達に2,000円

 

しかも、紹介した友達が入職するまでが条件ではなく、友達に登録のための電話連絡がいき、そこで希望条件などを伝えればOKです。

紹介者とお友達それぞれに郵送で商品券が届くという仕組みになっています。

 

公式LINEでの求人紹介

メドフィット介護では、地域や職種ごとの公式LINEがあり、それで求人情報を受け取ることも可能です。

 

メドフィット介護のデメリット

つづいてデメリットを紹介します。

メドフィット介護のデメリット

・地方の求人が少ない
・派遣の求人がない

一つずつ解説します。

 

地方の求人が少ない

メドフィット介護の求人のメインは、首都圏となっています。

首都圏なら問題なく転職活動ができると思いますが、地方では求人数が少ないので難しいです。

 

派遣の求人がない

転職を考えている人の中には、派遣として働きたいと考えている人もいると思います。

しかし、メドフィット介護では派遣の求人は扱っていません。

 

もし派遣として働きたいなら他の転職サイトを利用しましょう。

 

メドフィット介護の口コミ

メドフィット介護を利用しようか考え中の方にとって口コミは気になりますね。

ここでは、良い口コミと良くない口コミを紹介します。

 

良い口コミ

利用者の声 評価5

私は専門学校に行って介護福祉士の資格を取得し、卒業後は在学中にアルバイトをしていた施設で正社員になりました。

しかし、現場が厳しいのはもちろん、立場が変わったことでさらに理想とかけ離れていきました。

そこで転職を決意し、メドフィットに登録しました。

コンサルタントとの面談では、施設の紹介だけでなくアドバイスをもらえました。

そのおかげで今は再就職先で楽しく仕事をしています。

ただ、登録から施設の紹介まで時間がかかったので、そちらが改善されれば良いなと思います。

利用者の声 評価5

知人が転職の際にメドフィット介護さんにお世話になりとても良かったと話をきいたので、私も利用させて頂きました。

職場環境が合わなかったことと、私事の都合で条件がかなり細かく希望の転職先がみつかるのか最初は不安だったのですが、細かな連絡を下さったり希望を聞いて下さり、無事転職することができました。

今の職場は非常に人間関係も良く、大満足です。

職場の環境が良いだけで仕事が何倍も楽しくなるんだから不思議です。

これからも頑張ろうと思います。

 

良くない口コミ

利用者の声 評価1

対応がよくない担当に当たってしまったようで。。

二度と利用したいと思いません。

利用者の声 評価1

他の施設の面接をしていたり情報収集していたら、担当エージェントに怒られた。しかも断れと。

メドフィットで紹介していただいていたところの面接に行ったらもう内定同然であとの二次面接では給与の話とのこと。

先方がお待ちなので他の面接は行かないようにといわれたが実際の二次面接は給与の話ではなく一次よりはるかに厳しい面接だったしかも二次面接の日に担当エージェントは欠席。

代わりに来たエージェントは詳しい話もわからない方でまったく頼りにならなかった。

後に担当エージェントからメールで良くなかったみたいですねーと。

二度と関わりません。皆様、お気をつけください。

 

メドフィット介護がおすすめな人

メドフィット介護のメリット・デメリットや口コミを見た上で、おススメしたい人はこんな方です。

メドフィット介護がおすすめな人

・首都圏で転職を考えている人
・医療関係の資格を持っている人

メドフィット介護では、医療や介護のいろんな職種の求人を扱っているので、そういった資格を持っている人にはおすすめです。

 

メドフィット介護の登録の流れ

つづいてメドフィット介護の登録の流れを解説します。

 

登録の流れ

・1分の無料登録
・アドバイザーからの連絡
・求人紹介
・面接
・入職

無料登録が終わるとアドバイザーから連絡が来ます。

そこでヒヤリングをして、求人の紹介や面接、入職の流れとなります。

専任のアドバイザーが手厚くサポートしてくれるので安心です。

 

転職を成功させるコツ

転職を考えている方にとって、最大の目標は「自分が理想とする施設へ入職すること」ですね。

ただ、やみくもに施設の面接を受けていてもそういった目標はかないません。

 

「なかなか入職先が決まらない。」

「入職してみたら思っていたのとは違った。」

といったケースはよくある話です。

 

そうならないために、転職を成功させるコツを解説します。

転職を成功させるコツは4つです。

転職を成功させるコツ

・自己分析
・施設の内情を調べる
・必ず叶えたい条件を決めておく
・妥協点を決めておく

 

自己分析

転職活動をスタートする際に、最初にやるべきことは「自己分析」です。

「今の自分にできることは何か」「これからしたいことは?」「理想と現実に横たわるギャップは何か。」そういったことをしっかりと考えて自分の軸を決めておきましょう。

 

迷ったら5年後、10年後の理想の自分を想像するとイメージがしやすいです。

 

施設の内情を調べる

気になった求人が見つかったら、施設の内情を徹底的に調べましょう。

ホームページや求人の文字だけでは分からない施設の雰囲気なども調べるようにすべきです。

 

でも、入職する前に内情とか調べられないよ。

と、思うかもですが、方法はあります。

キャリアサポーターに聴いてみたり、見学に入ったり、面接時に直接聴くのもありです。

 

内情を知ることで、入職後のギャップが埋められて、「入職してみたら思っていたのと違った。」といったミスマッチを回避できます。

 

必ず叶えたい条件を決めておく

現実的な話をすると、自分の理想と合致する施設に出会えることはあまりありません。

「理想を追いもとめて、なかなか入職先が決まらない」

といったことにならないように、必ず叶えたい条件を決めておいて、それをクリアしている施設へは積極的に入職するというスタンスでいましょう。

 

妥協点を決めておく

先ほども言いましたが、自分の理想と合致する施設に出会えることは難しいです。

どこを妥協するのか事前に決めておくことで、入職がスムーズになります。

 

まとめ:メドフィット介護では介護の求人はさほど多くない

今回は、メドフィット介護のメリット・デメリットから口コミまでを紹介しました。

 

本記事のおさらい

メドフィット介護のメリット

・いろんな職種の求人を持っている
・アドバイザーの手厚いサポート
・お友達紹介キャンペーン
・公式LINEがある

メドフィット介護のデメリット

・地方の求人が少ない
・派遣の求人がない

メドフィット介護がおすすめな人

・首都圏で転職を考えている人
・医療関係の資格を持っている人

メドフィット介護は、医療や介護のいろんな職種の求人を扱っているので、そういった資格を持っている人にはおすすめできます。

しかし、介護士の求人は他サイトと比べても少ないので、首都圏以外だと難しいです。

メドフィット介護の公式サイトはこちら

 

今回は以上になります。

-介護の転職

© 2020 しんぶろぐ〜介護士のミカタ〜