介護の転職

介護士が勧めるおすすめ転職エージェント4社【ニーズ別に紹介】

2020年9月20日

転職エージェント

悩む人
■転職活動を一人でするのは不安(>_<)

■介護の転職をエージェントが多すぎてどれを選べばいいか分からない

■おすすめの転職エージェントを教えて欲しい

そんな悩みにお答えします。

 

介護の転職サイト・エージェントは数10社あり、どれを選べばいいか迷いますよね。

変な転職エージェントに登録して、転職活動に失敗したくもないですよね。

 

この記事では、介護のおすすめ転職エージェントをニーズ別に4社紹介します。

この記事を参考にすれば、登録すべき転職エージェントが分かり、転職活動が前に進みます。

 

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

10件以上の転職エージェントを利用した経験があります。

Twitterもやってます。(@shinbloger

転職活動には転職エージェントを使うべき理由

転職活動を一人でやるとなると、求人探しから書類作成、面接の日程調整などかなりやることが多くて大変です。

なので転職活動するなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは、求人紹介から書類の添削、面接対策から条件交渉まで代行してくれます。

 

とくに在職中で転職活動するなら、転職エージェントが役に立ちます。

僕も転職エージェントを利用して転職しましたが、企業との対応をすべて代行してくれたので、随分楽でした。

 

転職エージェントを選ぶポイント

つづいて転職エージェントを選ぶポイントを解説します。

選ぶ4つのポイント

・求人数が多い

・サービス内容

・希望の地域に対応してるか

・【最重要】キャリアアドバイザーとの相性

この中で最も重要なことは、キャリアアドバイザーとの相性です。

転職がスムーズに進むか難航するかは、自分と相性のいいキャリアアドバイザーに出会えるかどうかのところがあります。

 

実際にキャリアアドバイザーの中には、利益を優先して、転職者の希望よりも内定しやすい求人を紹介してくる人もいます。

そういったキャリアアドバイザーに引っかからないためにも複数の転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

 

複数の転職エージェントを利用することで、自分と相性のいいキャリアアドバイザーと出会えるはずです。

 

ニーズ別おすすめ転職エージェント4社

求人数の多さ、口コミ、キャリアアドバイザーの質からおすすめできる4社をニーズ別に選びました。

ぶっちゃけここから選べば失敗はないです。

 

それでは、一つずつ紹介します。

 

マイナビ介護:大手で信頼度抜群


マイナビ介護の基本情報

公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/
求人数 51083
非公開求人 全体の4割
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、契約社員、パート
掲載職種 ヘルパー・介護職
生活相談員
サービス提供責任者
管理職・管理職候補
ケアマネージャー
運営会社 株式会社マイナビ

マイナビ介護は、「一人ひとりに寄り添える転職を」を理念に掲げており、マイナビ介護を運営するマイナビは、人材関連ビジネスを40年以上やっている経験豊富な転職エージェントです。

そのため、キャリアアドバイザーの知識も豊富で、丁寧に対応してくれると評判のエージェントです。

 

また、離職率の高いブラック企業は、ふるいにかけているので、安心して利用できます。

なのでマイナビ介護を利用すれば、働きやすいホワイト企業に転職できる可能性がグッとあがります。

 

僕は10社以上の転職エージェントを利用しましたが、アドバイザーの質やサポート力はマイナビ介護がNo1でした。

マイナビ介護を利用して転職も成功できました。

マイナビ介護を無料登録する

 

きらケア:キャリアアドバイザーに手厚いサポート


きらケアの基本情報

公式サイト https://job.kiracare.jp/
求人数 64085
非公開求人 あり
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、契約社員、パート
掲載職種 ヘルパー・介護職、生活相談員
サービス提供責任者、管理職・管理職候補
ケアマネージャー
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社

きらケアは、公開求人だけで60000件以上の求人があり、非公開求人を合わせると100000万件以上の求人をもっています。

だから、きらケアに登録すれば豊富な選択肢の中から、希望にマッチした求人を選ぶことができます。

 

僕もお世話になりましたが、求人の質はよかったですね。

アドバイザーも物腰がやわらかくて相談しやすかったです。

 

また、きらケアにはきらケア派遣があり、派遣・紹介予定派遣として働きたい人のニーズにも答えてくれます。

さらに、無料の資格取得制度もあるので、無資格者や未経験者にもおすすめです。

きらケアを無料登録する

 

かいご畑:介護派遣ならココ

かいご畑かいご畑の基本情報

公式サイト https://kaigobatake.jp/
求人数 9792
非公開求人数 あり
対象地域 北海道、
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県
千葉県、東京都、神奈川県
山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県
三重県、滋賀県、京都府、大阪府
兵庫県、奈良県、和歌山県
岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、派遣
掲載職種 介護職・ヘルパー 、ケアマネージャー
生活相談員、サービス提供責任者、管理者
看護師
運営会社 株式会社ニッソーネット

かいご畑は、介護派遣に特化したエージェントで、未経験・無資格者でも働ける求人を多くもっています。

なので、介護士としてのキャリアをかいご畑でスタートするのもありです。

 

実際に、多くの方がかいご畑から介護士としてのキャリアをスタートして、スキルアップをしていってます。

また、かいご畑には、「無料の資格支援制度」や「週払い制度」など、未経験・無資格者に手厚いサポート体制が整っています。

かいご畑を無料登録する

 

介護ワーカー:地方にも強い

介護ワーカー介護ワーカーの基本情報

公式サイト https://kaigoworker.jp/
求人数 74581
非公開求人 あり
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、パート、派遣
掲載職種 介護職・ヘルパー 、ケアマネージャー
生活相談員、サービス提供責任者、管理者
運営会社 株式会社トライトキャリア

介護ワーカーの求人数は、70000件以上、非公開求人も合わせると100000件以上と豊富です。

また、地方でも求人を多く持っています。

 

大手でも大都市では多くの求人を持っていても、地方だと少ないエージェントがほとんどです。

その点、介護ワーカーは地方でも十分な求人を持っているので、Uターン転職や地方での転職活動を考えている方にもおすすめできるエージェントです。

 

何より、介護ワーカーは、好条件・好待遇の求人が豊富です。

首都圏では、年収400万以上の高給与求人を多数もっています。

低給与で不満を持っている方は、介護ワーカーに相談してみると年収アップできるかもしれません。

介護ワーカーを無料登録する

 

 

転職エージェントの上手な使い方

転職を成功させるには転職エージェントを上手に使うことが重要です。

 

転職エージェントを上手に使う4つのポイントを解説します。

上手に使う4つのポイント

・目的を明確にする

・嘘をつかない

・信頼関係がカギ

・複数の転職エージェントに登録する

 

目的を明確にする

「キャリアアドバイザーと面談する際は、目的を明確にしておきましょう。

 

・どんな求人があるのか知りたい

・方向性は決まっているが、希望の施設で内定がもらえるか知りたい

など、ある程度面談前に目的を決めておくべきです。

 

「何も分からないからとりあえず、話が聴きたい」とかでは、キャリアアドバイザーも困ってしまいます。

 

嘘をつかない

キャリアアドバイザーには、嘘をつかずに伝えましょう。

 

キャリアアドバイザーは面接官ではないので、「これを言ったらダメな奴とか思われるかも…」とか気にする必要はありません。

キャリアアドバイザーは、転職者の情報を元にベストの転職先を探してくれます。

 

信頼関係がカギ

キャリアドバイザーとの信頼関係は、転職活動の進み方に大きく作用します。

嘘をつかず、信頼関係を築いていくことが、良い転職に結び付くはずです。

 

複数の転職エージェントに登録する

僕は、複数の転職エージェントに登録することをおすすめしています。

なぜなら、転職には信頼できるキャリアアドバイザーと出会うことが最重要です。

 

僕の経験として、早く転職したいのになかなか求人を紹介してもらえませんでした。

そんな時って焦るし、不安になるんですよね。

 

そういったことを回避する上でも、2〜3社ほどエージェントに登録しておくことがいいかと思います。

今回紹介した4社から選べばOKです。

 

まとめ:転職エージェントは転職活動の強いミカタ

今回は、介護のおすすめ転職エージェント4社を紹介しました。

ここから選んでおけばOKかと思います。

キャリアアドバイザーがあなたの転職活動を全力サポートしてくれます。

エージェントの力を借りて、苦しい転職活動を早く終わらせましょう!

転職エージェントについて詳しく深掘りしたサイトがあるので知りたい方はこちらをご覧下さい。

 

今回は以上になります。

-介護の転職

© 2022 しんぶろぐ〜介護ノート〜